小田原吹奏楽研究会


INFECTIOUS DISEASE PREVENTION MEASURES
感染症予防対策についての取り組み

吹研(すいけん)の演奏会に安心してご来場いただくために


演奏会ご来場者さまへのお願い(かならずお読みください)

出演者・スタッフの感染症予防対策について

参照ガイドライン


REQUEST TO VISITORS
演奏会ご来場者さまへのお願い

吹研(すいけん)の演奏会を安心して楽しんでいただけるようご来場前に必ずお読みいただき
ご了承の上ご来場くださいますようお願いいたします.
なお,以下の項目は状況により変更・追加になる場合があります.
あらかじめご了承いただき,ご来場の直前にも再度ご確認くださいますようお願いいたします.


印刷用PDF(準備中)

①以下の項目に該当されるあるお客様はご来場をお控えください

・ご来場前にご自宅で検温し37.5度以上の体温が測定された方
・発熱が続いている方
・咳、くしゃみ、全身痛、下痢、味覚・臭覚障害などの症状がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・その他、体調に不安がある方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方

②会場入口での検温のご協力をお願いいたします

・入場前にスタッフが非接触体温計を使用し体温測定をさせていただきます.
その際に37.5度以上の発熱が確認された場合、入場をお断りさせていただきます.

③お一人づつ氏名・連絡先をお伺いいたします

万が一、演奏会で感染者が発生した場合、必要に応じて保健所等の公的機関からご来場者さまの名簿の提出を求められる場合がございます.
そのため入場時にご来場者さまの氏名と連絡先の記載のご協力をお願いします.あらかじめご了承ください.
・氏名と連絡先の記載をしていただけない場合、入場をお断りさせていただきます.
・偽名の記載などにより何か問題が起こっても当会は一切責任を負いません.
・個人情報保護法に則り,収集した個人情報は公的機関への提出以外には活用いたしません.

④出演者へのプレゼント等はお預かりできません

・終演後の会場内での受け渡しも出来かねますので、お花やプレゼント等のご持参はお控えください.

⑤会館内では必ずマスクの着用をお願いいたします

・主催者側からのマスクの提供は行いません.
・マスクをお持ちでない方の入場をお断りさせていただきますので、お忘れなくご持参ください.

⑥こまめな手洗い・手指の消毒の励行をお願いいたします

・入場口にアルコール消毒液等の設置をいたします.
・会場のトイレは地下と2階にあります.

⑦通常の咳はもちろんですが、曲間の咳払いなどの際にも「咳エチケット」にご協力ください

※咳エチケットとは、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです.

⑧「社会的距離」(ソーシャルディスタンス)の確保にご協力をお願いいたします

・入場整理券の配布時は、最低1メートルを確保してお並びいただけますようご協力をお願いいたします.
・入場時、退場時にも慌てず列を作って順番にお願いいたします.
・入場時、退場時の列では最低1メートルを確保していただけますようご協力をお願いいたします.
・混雑緩和のため、入退場時に制限をさせていただく場合があります.あらかじめご了承ください.

⑨座席数に限りがございます

・市民会館側の要請により、「定員の50パーセント以下」の座席数とするために前後左右に空間を設けた座席配置となっております.
・距離を取る為であっても「立ち見」は消防法により禁止となっております.あらかじめご了承ください.
・ご着席いただけないお客様が発生しないよう、開場前(開場時間の30分前)に入場整理券を配布する予定です.
・入場整理券をお持ちでない方の入場はお断りさせていただきますのであらかじめご了承ください.
・事前の入場整理券の配布はいたしておりません.

⑩換気対策のため客席ドアを開放しております

・客席内の換気を適切に行うための措置であることをご理解ください.
・会場内の温度が適切でない場合がございますが、温度の調整のご要望にはお応えできません.
・特に客席ドア付近にお座りの方は防寒の備えをお勧めいたします.
・客席ドアを開放することにより演奏中の客席への出入りが自由となりますので、演奏に集中していただけない場合があります.

⑪密回避のため休憩時間を設けておりません

・トイレ、ロビーでの密を避ける為、一部形式(休憩無し)の演奏会としております.
・お手洗いに行かれる場合は、お客様ご自身のタイミングでご利用ください.
・ロビーで休憩していただける席には限りがございます.
・ロビーで休憩していただく際も社会的距離の確保にご協力ください.
・演奏中のロビーでのご歓談は演奏に支障をきたす場合がございますのでお止めください.
・ロビーでの客席ドアからの「立ち見」も禁止されております.速やかに客席に移動していただきますようお願いいたします.

⑫客席での飲食は禁止されております

・こまめな水分補給が推奨されておりますが、客席での水分補給はしていただけません.
・ロビーにて、密をさけてご飲食をお願いいたします.
・演奏中のご飲食の際は、できるだけ雑音の発生を抑えていただくようご協力をお願いいたします.
・ロビーの自動販売機はご利用いただけます.演奏中のご利用はお控えくださいますようご協力をお願いいたします.

⑬プログラムの手渡しは行いません

・所定の位置からお取りください.

⑭会場内でのご歓談はなるべくお控えください

・開場後はロビーに留まらず速やかに客席に移動していただきご着席ください.
・終演後は座席やロビー等に留まらず速やかにご退場をお願いいたします.

⑮「アンコール」などの大きな声を発する行為(掛け声)はご遠慮ください

・マスクをしていても飛沫飛散のリスクがございますことをご理解ください.

⑯ご来場者さまと出演者・スタッフの直接接触を極力減らすようにしています

・楽屋での面会や会場内での声かけにも対応いたしません.
・会場外ピロティでの「出待ち」もご遠慮くださいますようお願いいたします.

⑰その他

・会場にて万が一体調が悪くなった場合、我慢なさらずに速やかにお近くのスタッフにお声かけください.
・厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用を推奨いたします.


REQUEST TO PERFORMERS & STAFF
出演者・スタッフの感染症予防対策について

吹研(すいけん)は、すべての出演者・スタッフについて下記の予防施策を徹底実施しております.
安心して演奏会をお楽しみください.


◆すべての出演者・スタッフは日常的に感染症予防対策(検温、マスク着用、手洗い・手指消毒など)を行っています.
◆練習、リハーサル、打ち合わせ、本番すべてのプロセスで“3密回避”を徹底しています.
◆こまめな手洗いや手指消毒、咳エチケットの徹底をしております.
◆練習場および楽器・備品等の消毒施策を実施しています.
  ※小田原吹奏楽研究会 新型コロナウイルス対策ダウンロード
◆演奏会場で必要な消毒施策を実施しています.
◆練習、リハーサル、打ち合わせ、本番すべてのプロセスですべての出演者・スタッフの検温を実施しています.
◆「演奏会ご来場者さまへのお願い」の、①のいずれかに該当する場合は業務・出演を見合わせます.
◆厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用を推奨しています.

○ステージ上における対策
◆管楽器から出る結露水は、床に落とさず容器に入れたりタオル等で吸収させるなどして個人で管理しております.
◆管楽器から放出される飛沫の影響を受けない、適切な距離を確保できるように、舞台上の楽器を配置し、奏者同士を出来る限り間隔を離すようにいたします.
◆舞台上の楽器、椅子、譜面台等の備品や楽譜をセッティングしたり回収したりする際は、特定の人が担当し不特定多数が触れないようにしています.
◆演奏時以外はマスクの着用を徹底します.

○演奏会当日における対策
◆スタッフは常時マスクを着用します.
◆お客様と接する可能性があるスタッフは手袋を着用いたします.
◆会話は必要最低限に留める等、「社会的距離」の確保に努めます.
◆出演者がスタッフを兼任とする等の工夫を行うこと、業務の縮小を行うことにより、関係者の人数を必要最小限に限定します.
◆仕込み、リハーサル、撤去等において、十分な時間を設定し、密な空間の発生防止に努めます.


GUIDELINES
ガイドライン

これらの施策は、飛沫検証結果を参照し、下記のガイドライン等に沿うよう実施しています.


◎クラシック音楽公演運営推進協議会「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年6月11日制定)

◎緊急事態舞台芸術ネットワーク「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」(令和2年6月30日制定)

◎小田原市民会館「感染拡大防止に向けた対応について」(令和2年8月4日更新)
  小田原市民会館ページ

◎管楽器の飛沫実験結果等
・バンベルク交響楽団飛沫感染実験結果(令和2年6月5日)
・ヤマハ管楽器・教育楽器の飛沫可視化実験(令和2年6月15日)
・シエナウィンドオーケストラ 新型コロナウィルス感染症対策検証試演会《報告と対策》(令和2年8月12日)
・クラシック音楽演奏・鑑賞にともなう飛沫感染リスク検証実験 報告書(令和2年8月17日)

ページのトップへ戻る